明治コンフィチュルル(ベリー・グレープフルーツ)

明治のコンフィチュルル

ベリー&ビターチョコレート

confi

グレープフルーツ&ビターチョコレート

confi1

それぞれこんな商品説明が!

confi2

confi3

そして丁寧な個別包装です。

confi5 confi4

まずグレープフルーツのほうから
いただきます。

confitu

ドーム型で可愛らしい♪

confitu2

中身はこのような感じ。
ジュレ状ではなく、本当にソースで液状です。

写真ではわかりづらいので、パッケージに書かれた絵でどうぞ。

confitu3

ベリーのほうはこれ。

confitu4

confitu5

いわゆる
チョコレートボンボンですね。

ボンボンショコラともいう。

ボンボン・ショコラ(Bon Bon Chocolat)は
中に詰め物をした一口サイズのチョコレートのことである。

 

食べてみました。

グレープフルーツのほうは、蜜漬けのピールが
入っているので、チョコと一緒に皮が口に残ります。
これがなかなか美味しい。

ベリーはクランベリーの種みたいなのが
入っていて、これもまた口に残ります。

味は個人的な好みでグレープフルーツのほうが好き。

柑橘系とチョコの組み合わせが
好きなものでして・・・。

わざわざ個別包装にしなくても
紙のトレーに並べたパッケージでも良さそう。

→通販でコンフィチュルルを購入

森永MASHBON(マッシュボン)はチョコがけのマシュマロ!

森永の可愛らしいチョコ
MASH BON(マッシュボン)です!

mash

私がこれを買ったスーパーでは
販売停止のため特売してました。
118円でした。

 

といっても森永製菓としては
販売停止じゃないんですよね。

 

そのスーパーの都合かしら?

 
箱を開けると
このように個別包装

mash2

そして6個しか入っていないという
なにげにリッチなチョコです。

 
個別包装を開けると・・・
結構なボリュームのチョコがどーん!

mash3

断面はこのような感じ。

mash4
ラズベリーのマシュマロに
ビスケット生地で底を作っています。

 

1箱6個入りの理由がわかります。
なかなか手の混んだ作りなんですよ。

 

ラズベリーの酸っぱさとチョコの甘さが
絶妙なバランス!

 

最近増えている、正反対の味の
組み合わせチョコですね。

 

森永さんはほかにもこのような
変わり種チョコ商品を出しています。
そっちも試したいね。

森永BAKE(ベイク)期間限定ベイクノワールを食べてみた

森永の焼きチョコ「BAKE(ベイク)」

カリカリとしっとりのチョコが
同時に味わえて美味しいですよね。

そのベイクに大人バージョンが期間限定で登場!

「BAKE Noir(ベイクノワール)」

bake
フタを開けるとこんなメッセージが!!

bake2

個別包装で丁寧な作り。

bake3

ビターチョコなので、通常のベイクより
濃い目の色ですね。

bake4

味のほうは・・・?

bake5
フタに書いてあったように、柑橘の香りがします!
これがかなり美味しい!!!

ビターチョコで甘味は抑え目、そこにオレンジ系の香り。

ショコラオランジェとかオランジェットっていう
オレンジの砂糖漬けにチョコがついたものが
ありますけど、それを表現したのかな、と思います。

チョコとオレンジの相性は
めちゃめちゃ良いのです!

ベイク独特のサクサクとしっとりも
活きてて、期間限定にするのはもったいないくらい。
通常のベイクより手間がかかっているから
期間限定なのかなあ。

知る人ぞ知るチョコケーキ「ポロショコラ」

カルディで売ってるこのチョコケーキ。

ポロショコラ

polo

ご存知の方も多いかと思います。

 

価格は300円弱なんですが、ものすごーくチョコが
濃厚で美味しいですよね。

polo3

もはやチョコケーキではなく、ケーキっぽいチョコ
なんではないか、と。

 

原材料のところを見ると・・・

polo4

チョコが始めに記載されてますので、やっぱりチョコが
メインなんでしょうかね。

polo1

 
すでに切れた状態でパッケージされてるのも
いいですよねー。
開けてすぐ食べられる。

polo2

カルディで売っているから、輸入スイーツかと
思っていたんですが、ラグノオというお菓子メーカーの商品。
もともとは和菓子屋さんで、明治創業と
歴史のある会社です。

 

実店舗は青森を中心に、東北に多く存在します。

 

私の住む東京郊外では、カルディの他に
地域密着型のスーパーにも売ってますし
成城石井ドン・キホーテでも見かけました。

 

ブルーベリーが入ってるポロショコラもあります。

 

もちろん通販で買えますよ。

 →ポロショコラの通販はこちら

 

セブンイレブンの生ちょこもちを食べてみた

コンビニスイーツからご紹介!

sevennamachoco

セブンイレブンの「生ちょこもち」
店舗によっては取り扱いがないかも
しれませんが、冷蔵和菓子コーナーに置いてありました。

和菓子の生チョコといいますか
生チョコが和菓子風になったといいますか
(どっちも同じか・・・)

sevennamachoco2

断面図の写真を撮ろうと思って
切ってみたのですが、上手く切れなかったので
文章のみで中身をレポします。

 

本当に生チョコみたいに
中がクリーミーです。

 

パッケージに描いてある絵のとおりに
作られているのだと思います。

生チョコにモチモチ感が加わります。

sevennamachoco1

材料を見てみると、ちゃんと「もち粉」を
使用していますね。

これに似たかたちで
きなこもちも売ってたんですよね。

きなこの代わりにココアにして
中にチョコクリームを入れたって感じですけど。

 

4個入りで135円
これを高いと考えるかは、個人差があるかと思います。
コンビニスイーツの中では
お手頃価格ですね。

 

ロイズの生チョコみたいに
レンガのように20個ならべて、売ってもいいんじゃないでしょうか。

 

味はしっかりチョコでした!
なかなか美味しい♪。

 

 

チロルチョコがロイズとコラボ!

チロルチョコのコラボシリーズ!

ROYCE(ロイズ)のチロルチョコです。
(ややこしいなあ)

tirolroyce

北海道の人気チョコ、ロイズと
チロルチョコがコラボした商品。

 

チョコメーカー同士がコラボって
珍しいですね。

 

コンビニ限定(セブンイレブン限定?)だそうです。
ブランデーがちょっと入っています。

tirolroyce2
断面はこんな感じです。

tirolroyce1

ロイズといえば生チョコですが
若干、生チョコを再現しようとしてるっぽい。

チロルにしては、中身がなめらかでした。

 
でも生チョコじゃない。

 

 

たぶんチロル価格で生チョコは
コスト的に無理なんだろうね。

 

それでもコンビニで41円、とチロルチョコにしては
ちょっと高級ですよ。
アルコール度は0.2%ですので、ほとんど気になりません。
香りづけレベルですね。

royce

包み紙がロイズの生チョコと同じ。
チロルのこのセンス、大好きです。

チロルチョコバラエティBOXの中身は?

いまさらですが、チロルチョコ
バレンタインとかクリスマスとか
ギフトのシーズンに、こんな特別仕様のチロルが
売られていることがあります。

tirol1

 

 

これ、まさにチロルチョコが
大きくなったサイズの箱なんですね。

tirol2
大きさの比較はこんなです。

 
中身はこれぞチロルチョコ!といわれる
定番商品が詰まっております。

 

箱と同じ大きさのチロルチョコが
入っていると思った?

 

 

 
私はそう思っていた時がありました(恥)

 

 
ラインナップは


 

ミルク

tirol5tirol8


 

アーモンド

tirol7tirol11


 

コーヒーヌガー

tirol4tirol9


 

ビスケット

tirol6tirol10


 

食べたことない人のほうが
少ないかもしれないくらい、メジャーなチロルたち。
ビスケットが一番好きです!!

 

チロルチョコって頻繁に新作が出ますが
結局、この定番品が一番いいなあって
なりますよね?

 

でも目新しいものが出ると
試さずにいられない。

 

ぶっちゃけマズイのもあるけどね・・・