森永BAKE(ベイク)期間限定ベイクノワールを食べてみた

森永の焼きチョコ「BAKE(ベイク)」

カリカリとしっとりのチョコが
同時に味わえて美味しいですよね。

そのベイクに大人バージョンが期間限定で登場!

「BAKE Noir(ベイクノワール)」

bake
フタを開けるとこんなメッセージが!!

bake2

 

個別包装で丁寧な作り。

bake3

ビターチョコなので、通常のベイクより
濃い目の色ですね。

bake4

味のほうは・・・?

bake5
フタに書いてあったように、柑橘の香りがします!
これがかなり美味しい!!!

ビターチョコで甘味は抑え目、そこにオレンジ系の香り。

 

ショコラオランジェとかオランジェットっていう
オレンジの砂糖漬けにチョコがついたものが
ありますけど、それを表現したのかな、と思います。

 

チョコとオレンジの相性は
めちゃめちゃ良いのです!

 

ベイク独特のサクサクとしっとりも
活きてて、期間限定にするのはもったいないくらい。

 
通常のベイクより手間がかかっているから
期間限定なのかなあ。

 

 

知る人ぞ知るチョコケーキ「ポロショコラ」

カルディで売ってるこのチョコケーキ。

ポロショコラ

polo

ご存知の方も多いかと思います。

 

価格は300円弱なんですが、ものすごーくチョコが
濃厚で美味しいですよね。

polo3

もはやチョコケーキではなく、ケーキっぽいチョコ
なんではないか、と。

 

原材料のところを見ると・・・

polo4

チョコが始めに記載されてますので、やっぱりチョコが
メインなんでしょうかね。

polo1

 
すでに切れた状態でパッケージされてるのも
いいですよねー。
開けてすぐ食べられる。

polo2

カルディで売っているから、輸入スイーツかと
思っていたんですが、ラグノオというお菓子メーカーの商品。
もともとは和菓子屋さんで、明治創業と
歴史のある会社です。

 

実店舗は青森を中心に、東北に多く存在します。

 

私の住む東京郊外では、カルディの他に
地域密着型のスーパーにも売ってますし
成城石井ドン・キホーテでも見かけました。

 

ブルーベリーが入ってるポロショコラもあります。

 

もちろん通販で買えますよ。

 →ポロショコラの通販はこちら

 

セブンイレブンの生ちょこもちを食べてみた

コンビニスイーツからご紹介!

sevennamachoco

セブンイレブンの「生ちょこもち」
店舗によっては取り扱いがないかも
しれませんが、冷蔵和菓子コーナーに置いてありました。

和菓子の生チョコといいますか
生チョコが和菓子風になったといいますか
(どっちも同じか・・・)

sevennamachoco2

断面図の写真を撮ろうと思って
切ってみたのですが、上手く切れなかったので
文章のみで中身をレポします。

 

本当に生チョコみたいに
中がクリーミーです。

 

パッケージに描いてある絵のとおりに
作られているのだと思います。

生チョコにモチモチ感が加わります。

sevennamachoco1

材料を見てみると、ちゃんと「もち粉」を
使用していますね。

これに似たかたちで
きなこもちも売ってたんですよね。

きなこの代わりにココアにして
中にチョコクリームを入れたって感じですけど。

 

4個入りで135円
これを高いと考えるかは、個人差があるかと思います。
コンビニスイーツの中では
お手頃価格ですね。

 

ロイズの生チョコみたいに
レンガのように20個ならべて、売ってもいいんじゃないでしょうか。

 

味はしっかりチョコでした!
なかなか美味しい♪。

 

 

チロルチョコがロイズとコラボ!

チロルチョコのコラボシリーズ!

ROYCE(ロイズ)のチロルチョコです。
(ややこしいなあ)

tirolroyce

北海道の人気チョコ、ロイズと
チロルチョコがコラボした商品。

 

チョコメーカー同士がコラボって
珍しいですね。

 

コンビニ限定(セブンイレブン限定?)だそうです。
ブランデーがちょっと入っています。

tirolroyce2
断面はこんな感じです。

tirolroyce1

ロイズといえば生チョコですが
若干、生チョコを再現しようとしてるっぽい。

チロルにしては、中身がなめらかでした。

 
でも生チョコじゃない。

 

 

たぶんチロル価格で生チョコは
コスト的に無理なんだろうね。

 

それでもコンビニで41円、とチロルチョコにしては
ちょっと高級ですよ。
アルコール度は0.2%ですので、ほとんど気になりません。
香りづけレベルですね。

royce

包み紙がロイズの生チョコと同じ。
チロルのこのセンス、大好きです。

チロルチョコバラエティBOXの中身は?

いまさらですが、チロルチョコ
バレンタインとかクリスマスとか
ギフトのシーズンに、こんな特別仕様のチロルが
売られていることがあります。

tirol1

 

 

これ、まさにチロルチョコが
大きくなったサイズの箱なんですね。

tirol2
大きさの比較はこんなです。

 
中身はこれぞチロルチョコ!といわれる
定番商品が詰まっております。

 

箱と同じ大きさのチロルチョコが
入っていると思った?

 

 

 
私はそう思っていた時がありました(恥)

 

 
ラインナップは


 

ミルク

tirol5tirol8


 

アーモンド

tirol7tirol11


 

コーヒーヌガー

tirol4tirol9


 

ビスケット

tirol6tirol10


 

食べたことない人のほうが
少ないかもしれないくらい、メジャーなチロルたち。
ビスケットが一番好きです!!

 

チロルチョコって頻繁に新作が出ますが
結局、この定番品が一番いいなあって
なりますよね?

 

でも目新しいものが出ると
試さずにいられない。

 

ぶっちゃけマズイのもあるけどね・・・

 

一時販売休止だったBIGサンダー(ブラックサンダー姉妹品)

あのブラックサンダーの板チョコバージョン!

BIGサンダー!

IMG_1027

 
ブラックサンダーは駄菓子の定番としてあまりにも有名です。

 

体操の内村航平選手の大好物として
突然注目されたチョコ菓子です。

 

 

このBIGサンダーは、ブラックサンダーの
シリーズものです。

 

BIGサンダーは一時期
品薄状態になったほどの人気を誇ります。

 
台湾でバカ売れしたらしく、日本のお土産として
箱買いする人が殺到したそうです。

 

 

今でもどこでも売ってるといえません。

 

 

私の母がいうには「ドン・キホーテ」で売っているから
いつもそこでまとめ買いなんだそうです。

 

しかし私が行くドンキには置いてない。

 

ということで、たまに買ってきてもらうことにしています。

 

 
BIGサンダーはこのように
格子状の板チョコです。

IMG_1028

 

割ると中からココアクッキーが出現。

IMG_1029
クッキーにチョコをかけたのが
BIGサンダーです。

 

 

これが絶妙で、文句なしにウマい!!!

 

ぶっちゃけブラックサンダーより
美味しいと思います。

 
パッケージのウラ面には・・・

IMG_1031

とにかく割って食べることを
すごくおすすめしてきます。

 
ですが、私はそのままかじりつくことが多いですね。

勧めてくださるのに、すみません・・・

 
この格子状は、割りやすくしてるのかと
思いきや、そうでもないんです。

 

IMG_1030

それは写真を見ていただければわかりますね(笑)

 

 

なぜ割って食べることを勧めてくるのか
気になりますねぇ。

 

冬だけの美味しさ!ロッテ「Rummy(ラミー)」

冬しか会えない「Rummy(ラミー)」

IMG_1024

 

ロッテの冬季限定チョコです。

 

IMG_1025
これっていつから定番になったんだっけ?
10年くらい前からあったかな。

 

IMG_1026
ガナッシュにラムレーズンが
練りこまれています。

 

アルコールが3.7%含まれていますので
お休みの日とか、ゆっくりできる時に食べましょう。

 
すごくお酒が弱い人、アルコールを受け付けない体質の人は
食べないほうがいいかも、です。

 

とはいえ、缶ビール1本飲みきれないほどの
下戸のウチのダンナは、普通に食べれてるので
そこまで気にしなくてもいいかと。

 
もともとラムレーズンは好きでない私ですが
チョコと合わさると、美味しい!!!

 

 

チョコは偉大だ。

 

 

ビターチョコレートとは?

ビターチョコレートとは?

 

ミルクなどの乳製品が入らない
カカオマス40~60%のチョコレートのこと。

 

低糖のチョコレートのことも
ビターチョコレートということがあるようです。

 

甘味とまろやかさがないので
ちょっと苦く感じるビターチョコレート。
カカオマスが90%近く入っている
苦味の強いチョコレートもありますよね。

 
ポリフェノールが多く含まれているということで
一部の人に好まれています。

 

こちらは明治のチョコレート効果カカオ95%。
パッケージに「非常に苦いチョコレートです」と
注意書きがしてあります(汗)

cacao90
でも私は、チョコに苦味を求めていないので
手を出したくないですねぇ。

 
まあ、ここまでいかないにしても
甘味が少ないビターチョコレートは
チョコ本来の味が生きてるので、結構好きです。